初めての方へ

肺がん患者会 ワンステップしゃちほこは、患者と家族が同じ仲間と、そして医療者とも、経験、悩み、迷いを話し合え共に歩める場を作り、患者力向上を協働で進めていく。 患者、家族が経験したことを継承し、今後のがん医療の発展に役立てることを目的としています。

本会は肺がん患者、家族に情報交換・情報提供・分かち合いなどが広く行き渡ることを最優先と考えます。

(入会について)

本会の趣旨に賛同した方で、ホームページ・直接・メール・電話等で申込いただいてメール送付・電話連絡を了承した方を(メール・電話)会員とします、会費は無料です。

(メールの内容)本会の活動は、肺がん患者・家族・また医療従事者・企業などさまざまな方が参加・協力していただくことで成立します。メールはその活動の周知、企画参加の呼びかけを目的といたします。

本会の目的に賛同して活動しているスタッフを(正会員)としています。

肺がん患者・家族など治療や悩みなどありませんか、気軽に参加してください。

代表紹介

代表をさせて頂いている野村です。

肺がん患者さん ご家族 医療関係者 ピアサポータの方々、よろしくご指導ご支援をお願い致します。

さて、私は2015年に定年退職し、さーこれからと勇んでいた2015年末に甲状腺手術のための術前検査で右肺に影が見つかり、肺を2016年2月、甲状腺を6月に手術しました。

お医者様と看護師さん 家族 仲間 ピアサポータ 知人のおかげで、今に至っています。

東海地区に肺がん患者会があったら良いなという声に押されて、ワンステップしゃちほこを ワンステップ代表の長谷川さんと話し合いのうえで立ち上げ、2017年3月に押川先生を招いて創立イベントを行いました。

次回は6月24日に名古屋のがん拠点病院である名古屋医療センターで院内おしゃべり会を行う予定です。

私もスタッフもみな肺がん患者でボランティアで患者会を動かしていますが、

人も物もお金も不足しています。

患者会を軌道にのせるために、仲間をそして、スポンサーを募集していますので、ぜひ

お申し出をお願い致します。

先々は、患者さんがインフォームドチョイスする際に、役に立つ肺がん治療の応用編

のような冊子を医療関係様と一緒に作りたいという夢も持っています。

2018年6月8日より 肺がん患者会 ワンステップしゃちほこ として会が発足いたしました。 

何とか、それらしい組織にしたくよろしくご協力をご支援をお願い致します。

肺がん患者の会 ワンステップしゃちほこ 代表 野村